page icon

朝日 大樹

自己紹介

アプリケーションエンジニアのashdikこと朝日です!
あだ名は昔からありません!
1児の父です。
30歳で年齢確認されると言う多分社内ギネスを持ってます。
ボードゲームとワインとクラフトビールと横浜DeNAベイスターズをこよなく愛しています。
あ、あとFlutterも!

キャリアサマリー

2012年4月 株式会社サイバーエージェント
同月 子会社シロクへ出向
2014年12月 株式会社トランスリミットへ転職
2019年11月 株式会社キッズラインへ転職
2020年12月 株式会社YOUTRUST

YOUTRUSTの好きなところ

  • みんな会社が好きなところ
  • 一枚岩感がすごい
  • チームの雰囲気が良い
  • どんな意見もまず認めてくれる、頭ごなしに否定されない

記事

  • Tech Blog
Flutter製YOUTRUSTアプリを支えるレイヤー構成 - YOUTRUST Tech Blog
こんにちは!YOUTRUSTのアプリエンジニアの朝日( YOUTRUST/ Twitter/ ブログ)です。技術的側面で アプリ開発 をリードしています。 ちなみに、僕は ボードゲーム が大好きなのですが、ここ2年くらいほぼ出来てなくてとても悲しい日々を過ごしています。いろいろ落ち着いたら僕と遊んでくださる方もゆるく募集してます笑 さて、今回の記事ではYOUTRUSTアプリのレイヤー構成について話そうと思います。 YOUTRUSTのアプリは2021年4月12日に生まれました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000040832.html 使っていただいている方々はありがとうございます。 ダウンロードまだだよ!と言う方はぜひダウンロードしていただけると嬉しいです! さて、今回の記事を解説するにあたり、大前提としてYOUTRUSTアプリはFlutterで作られています。 また、flutter_hooks | Flutter Package とhooks_riverpod | Flutter Package パッケージを使っています。 本記事では、 会社でFlutterでアプリ作ることが決まったんだけど、どんな構成で作れば良いか分からないよ みんながどんな構成でアプリを作っているか知りたいよ な方を対象に書いています。 アプリの構成に詰まった時、皆様の一助になる様な記事になると嬉しいです。 また、以前勉強会で発表した資料も載せておきますのでこちらを読みながらだとより一層本記事の理解がしやすくなるかなと思います。 ViewModelは、その画面で行いたいことがメソッド単位で定義されておりScreenから呼ばれる。Facadeを呼ぶだけになることが多い。 Facadeはある機能の一連のデータの流れを担保する事を責務とする。APIを投げ、その結果を後述するStoreを介してメモリ上などに保存することが多い。 StoreはProviderで保持している値を更新したり取得したりすることを責務とする。 Scaffoldを持つ ウィジェットを Screen と呼んでいます。 上にも書いたように Scaffoldを持つ Widgetを Screen と名付けています。 Screenは(State)Providerを ref.watch で監視しています。 また、ボタンがタップされた際の挙動などは ViewModel に伝えて処理をしてもらいます。 Screen の会話相手です。
  • メンバーインタビュー
  • 取材記事